当院では転院で来られる交通事故患者さんも多いです。

「診療時間が合わない」「改善が見られない」「治療がずっと変わらない」等

理由は様々ではありますが当然なんらかの不満があって来られた方が大半です。

元々自分たちの職業は「柔道整復師」といい昔でいう「ほねつぎ」の資格です。

骨折、脱臼のエキスパートであると同時に後療「捻挫」のエキスパートでもあります。(柔道整復師が取り扱えるのは「骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲」)

交通事故の症状で多いのが「むちうち症」であり大半が「頸椎捻挫」という症状です。

つまりこういった症状にはめっぽう強いのです。

他にも「挫傷」(皮膚は傷つかないが内部で組織が損傷しているもの)「打撲」(字の通りなにかにぶつかったりして組織の損傷があるもの)についても

たくさん勉強しています。骨折、脱臼の合併症でこのあたりの知識は必要不可欠なんです!

川崎市中原区元住吉、高津区、幸区、横浜市南区井土ヶ谷での交通事故施術、むちうちでお困りの方はリーフ整骨院へお越しください!