交通事故のむちうちの話は何回か話に出ていますがなかなか治らない要因の一つに衝撃の強さにあります。

だいたいどのくらいの衝撃がかかると思いますか?

そうです。〇トンクラスの衝撃が体にかかります。

計算方法は物理の授業で習ったと思います。速さ×重量が一般的でそれに作用時間をかけたものが有名ですね。

これはあくまで単純計算によるもので体に直接かかったり影響を受ける数値とはいいきれませんが

車だとだいたい軽~普通車で700kg~1000kg、人だと50kg~と考えると

時速40kmだと車で約70t~約110t、人だと1t以上の衝撃がかかります。

ぶつかるものの硬さで衝撃はおのおの変わってきますがだいたいこんなもんです。

こう考えるとすごい力がかかっていますよね。

この状況でも人間ってすごいもので身構えている時と完全に意識の外からくる衝撃では怪我の仕方が全然変わってきます。

むちうちは後ろから追突が多いので意識の外から衝撃を受けて頸部に大きな負荷がかかり大きな損傷をして長引いてしまう事が多いんですよね。
内部の怪我なので周りの人にはわからないことが多く、悩んでる患者さんを多く見てきました。

我慢せずに痛みや症状を伝えて下さい。中途半端に放置していると何年か経って症状として出てくる場合もあります。

相談いつでもお聞きします。お電話下さい。