こんにちは!リーフ整骨院元住吉の西田です!
皆さん、超音波治療をご存知でしょうか?

超音波とは、人間には聞こえないほどの細かい周波数で振動する音波のことです。

超音波治療は、この超音波の音と振動エネルギー作用を利用して、1秒間に100万回ほどのミクロマッサージと呼ばれる非常に高速で細かい振動を、手技では届かない体の深部まで到達させ、照射することで熱を発生させ筋肉や関節などのこわばりを和らげていきます。痛覚を刺激することなく筋肉を細胞レベルまでほぐすので、再生組織の活性が促されます。

今回この超音波治療を40代男性、患部は三角筋粗面ですが肩関節の可動域があまり良くなく、多少の拘縮もでていました。

使用後は可動域も少し上がり、ご本人の痛みの調子も良いようでした。

まだ2回しか行っていませんので引き続き治療を続けていきます!

このような、深い所の痛み、こわばりなどがありましたらお気軽にご相談ください! 😉