▷井土ヶ谷院の山本です。
井土ヶ谷の周辺には坂道が多いのも関係しているかもしれませんが、他の院と比べて“膝の痛み”で来院される患者様が多いです。
特に女性はヒールの高い靴を履いていた影響などから、膝への負担が溜まっていき、炎症を出したり、関節の変形を起こしやすくなります。
そのような状態になると、ちょっとした動作や動き始めに、筋肉や関節に負担がかかり捻挫や挫傷(肉離れ)をしやすくなってしまいます。
当院のコア・マッスル・セラピーでは、負担がかかり硬くなったり循環が悪くなった筋肉を緩め、関節の周囲の炎症を抑えていく手技療法を施していきます。
痛みを長く放置してしまうと、治るのにも時間がかかってしまいます。
気になる症状や違和感がありましたら、早いうちの受診をお勧めします!