こんにちは、リーフ整骨院の白石です。

冬の寒さもだいぶ落ち着いてきて、これからは天気の良い日が増えて過ごしやすくなってくると思いますが…

花粉症の方にとってはそうもいかないですよね(;^_^A
僕自身も春から花粉に悩まされているのでどちらかと言うとこの時期は憂鬱だったりします。

冬から春にかけての気候変化で寒い日と暖かい日の差があり、なおかつ風が強いとなると花粉の量は非常に多くなるので困ってしまいます。

なので今回は花粉症の軽減策的なモノを少しお話ししようと思います。

花粉症とはアレルギー分類の一型に属し別名即時型アレルギーとも呼ばれます。
身体の中のIgE抗体が反応して鼻水、くしゃみ、目の痒みなどを出していきます。

最近は花粉症の予防策も色々増えてきて、ヨーグルトを食べる人、漢方を使う人、ハーブを使った療法、ポリフェノールを摂取する方など様々な方がいらっしゃると思います。

ただ、基本的な所ですが免疫が落ちるとこういったアレルギー反応は強く出やすいという面がある事も忘れないでいただきたいです。
あと、砂糖などの糖分を多量に摂取する方もアレルギー反応は強く出やすいのでご注意下さい。

免疫の話が少し出ましたが、免疫というものは本来生まれた時から人間が持っている先天の性と、睡眠や食事などから得られる後天の性と言うものがあります。
なので、アレルギーが酷い時期はちゃんとした食事と規則正しい睡眠によって症状を緩和することも可能です。

あとは免疫を高めるためにはマッサージや鍼などをして免疫を高める事も出来ますのでもし睡眠や食事に気をつけても中々症状が軽くならない場合は我々の院を訪ねてみてください。

皆様のご来院をお待ちしております。