よく春の交通安全運動とか交通安全週間とか耳にするかと思います。

一般的には「春」と「秋」が有名ですが実は「夏」と「冬」もあるの知っていますか?

おそらく車を運転される方は知っているかたは多いかなと思いますが少し説明したいと思います。

「春」「秋」に関しては交通安全運動といい交通対策本部が定める要領に基づいて日本全国で実施される交通安全に関する啓発活動期間です。

古くは1948年から行われている運動で車の普及と事故の発生件数増大に伴い行われ始めました。
色々な所で検問等を行っているので1度は目にした事があるんじゃないかと思います。
期間は
「春」4月6日~15日、「秋」9月21日~30日に行われる事が多いです。

では「夏」と「冬」とは?

この期間は「交通事故防止運動」といい「夏」は過労や無謀運転の防止が目的で「冬」(「年末」という)は交通量の増大と飲酒運転の防止を目的とすることが多いようです。

ちなみに今年の「年末」の交通事故防止運動の期間は12月11日~20日の10日間だそうです。(「夏」は7月に行われてます。)

つまり四季それぞれにこういった活動を行っているのです。

この期間中は普段より皆様は気を付けると思いますがこの期間以外でも交通事故に対しては注意してしすぎることはないので気を付けていきたいですね。

起こさないに越したことはありませんがもし起きてしまいお体でお困りでしたらいつでもご相談下さい。

川崎市中原区元住吉、高津区、幸区、横浜市南区井土ヶ谷での交通事故施術、むちうちでお困りの方はリーフ整骨院へお越しください!