こんにちは!リーフ整骨院武蔵新城の冨田です!

毎日暑い日が続くので今日は夏バテについて話します!

そもそもなぜ夏バテになるかと言うと、それは自律神経の乱れが関係しています。

人の体は自律神経によって体温調節を行っていて、暑さを感じると汗をかいて身体の外へ熱を逃がし体温を調節します!

夏はエアコンの効いた涼しい室内と、暑く湿度の高い屋外の出入りを繰り返すことが多くその結果、自律神経が乱れてしまいます。

夏バテ対策になる食べもの

◎野菜

トマト
【効果】脂肪の増加を抑える

キュウリ
【効果】熱を冷やし老廃物をだす

ナス
【効果】胃腸の働きを調整する

ミョウガ
【効果】血のめぐりを良くする

カボチャ
【効果】胃腸の機能を高める

◎果物

パイナップル
【効果】体調不良や便秘に効く

スイカ
【効果】体の熱を冷ます


外に出るとあっという間に汗をかいて体内の水分を失ってしまうので「のどが渇いた!」
と感じる前に水分補給をしましょう。
飲み物も水ではなくスポーツドリンクや経口補水液をおススメします!

体温管理やバランスのいい食事をして熱中症にならない楽しい夏にしましょう!!