こんにちは!

川崎市中原区新城にあるリーフ整骨院の冨田です!

天候の変化も大きく体調を崩しやすい時期です。そこで今日は頭痛について話していきます。

頭痛は大きく分けると一次性頭痛二次性頭痛があります。二次性頭痛についてはアルコールが原因であったり、くも膜下出血や脳腫瘍などが原因なので手の痺れ、嘔吐、高熱がある場合はすぐに病院に行きましょう。

ここから一次性頭痛について詳しく説明していきます。

 

一次性頭痛は緊張性頭痛片頭痛群発性頭痛の3つに分かれます。

緊張性頭痛は頭痛の中でも最も多く、年齢・性別を問わずに誰もが発症します。精神的なストレス長時間のデスクワークにより首や肩の筋肉が緊張してしまい血流が悪くなり栄養素が十分に供給されないことが原因です。締め付けられるような痛みが特徴です。

 

緊張性頭痛の次に多いのが片頭痛で、20~40代の女性に多くズキズキと波打つような痛みが特徴です。頭の片側に多く体を動かすとガンガン響くこともあるようです。これも血流が関係していて、頭の中の血管が広がり炎症が起きていると考えられています。女性に多いこともありホルモンが関係してるとも言われていますが原因はハッキリとしていません。

 

最後に群発性頭痛ですが、これは男性に多く目をえぐられるような激しい痛みに襲われます。目の後ろを通る内頚動脈が炎症を起こしていると言われていて1度症状が出ると1~2か月続くと言われており、痛みが強いため先ずは専門医に見てもらうことをお勧めします。

 

どのような症状も当院で行っているコアマッスルセラピーで症状を和らげることが出来ます!筋肉の緊張を緩めたことにより症状が改善したという方も多数いらっしゃいます。

頭痛薬に頼らない身体をつくるためにも定期的な治療で予防していきましょう!

分からないことがあればご相談ください!