こんにちは!!!

川崎市中原区元住吉にあるリーフ整骨院の岡部です☺

 

夏の季節になってきましたので本日は熱中症についてお話いたします(^o^)丿

熱中症は4つに分けられています!!!

①熱失神・熱を外に逃がそうと血管が拡張すると脳への血流が減少して起こるもの、症状としてはめまいや一過性の意識障害がみられます

②熱けいれん・汗をかいた時に水分だけ取りすぎて血液の塩分濃度が低下して起こるもの、症状は手足の痙攣、脚がつるなど

③熱疲労・大量の汗をかき水分補給が出来ない、症状は吐気、頭痛など

④熱射病・この四つの中で一番ひどく体温調節機能が障害を受けてしまったもの、症状としては40度以上の高熱、臓器の障害、意識障害がみられます。

熱中症のサインとしては

・喉が良く乾く

・頭痛

・吐気

・身体のしびれ

・倦怠感

などがみられましたら熱中症のまえぶれかもしれません。。。

なるべくこまめに水分補給を行い、涼しい日陰で休んだり、しっかり塩分を補給したりなどを行ってください(^^)/

もし熱中症になってしまったら仰向けにねて足をあげて頭の高さを足の高さより低くして下さい!!!

夏場は遊ぶことが多く油断していると熱中症になってしまうかもしれません。

皆さん体には気をつけて夏をお過ごしください(*’ω’*)