こんにちは!!!

川崎市中原区元住吉にあるリーフ整骨院の岡部です☺

 

本日は冷え性についておはなしを致します(^^♪

冷え性になってしまう因として、人間は生理的に体の中心や内臓を温めることを優先する為、身体の中心から一番遠い足先まで温められずひえてしまうことがあります!!

もう一つは循環が悪いと起こります、ふくらはぎは第二の心臓と言われており足にたまった血液を心臓まで送ってくれます、しかしふくらはぎの筋肉が疲労したり長時間の立ち仕事をしたりしているとうまく脚から心臓に血液を送ることが出来ずに冷えの原因となります!!!

またこれに付随してふくらはぎの筋肉が硬くなるとうまく血液を心臓に送ることが出来ず冷えに繋がります

 

改善策としては温めすぎない、温めすぎてしまうと終わった後に体が体温をもとに戻そうと通常よりも足先の温度を下げてしまうからです。

なので逆に温めすぎは良くないです!!

そして食べ過ぎない、食べすぎてしまうと食べ物の消化にエネルギーを使ってしまい足先に血液をうまく送ることが出来ず冷えてしまいます、なので食べ過ぎはよくないと言われています!!!

そして自分でふくらはぎの筋肉などをマッサージして循環を良くするのも一つの手だと思います(^o^)丿

 

当院ではフットケアという治療で足周りの筋肉を20分ほどマッサージします、これにより足の循環を良くすることで冷え性を改善致します☺

冷え性でお困りの方や少しでも気になる方がいらっしゃいましたら気軽にご送電ください(#^.^#)

お待ちしております(^-^)