皆さんこんにちは!!!

川崎市中原区元住吉にあるリーフ整骨院の岡部です☺

 

本日は楽トレについてお話いたします(^^)/

楽トレとは名前の通り楽に鍛えるという意味で寝ながら体を鍛えることが出来ます( ゚Д゚)

お腹にパットをつけて特殊な電気を体の奥深くまで流すことであまり鍛えられない深層の筋肉(インナーマッスル)を鍛えられます。

表層の筋肉、別名アウターマッスルは主に関節を動かす働きがあります、例えば肘を曲げるなどの働きです!!

 

それに比べインナーマッスルは身体を安定させたり意識しない動きをするときに働きます、例えば歩くときに足を上げて歩こうと意識せずに勝手に足が上がり前に進めることが出来ると思います。

またインナーマッスルは脳とうまく関係しているためインナーマッスルが衰えてしまうと比例して脳の働きも衰えてきます。

脳が衰えるとうまく体を動かす命令を出せなくなってしまいます。

体を支えるインナーマッスルがしっかりついていないと姿勢などが悪くなり腰、肩に負荷がかかり腰痛、肩こりの原因になってしまいます。

 

背中の筋肉が後面にありお腹の筋肉は前面にあるのですがお腹の筋肉が無くても背中の筋肉があれば体を支えることが出来ます、しかしそれだけでは背中にかかる負荷が大きくなってしまいます、なので楽トレではお腹にパットを貼ることで腹筋を鍛え、背中にかかってい負荷を軽減させることが出来ます( ゚Д゚)

鼠経部の少し上の方にも電気を張るのですがこれは腸腰筋という筋肉を鍛えます!!

腸腰筋というのは脚を上げる時に一番使われる筋肉でこの筋肉を鍛えることで脚が上手く上がりやすくなるためつまずきにくい、歩きやすい等の効果が見られます(*’ω’*)

また腸腰筋とは呼吸をする筋肉(横隔膜)とつながっているため腸腰筋が衰えてしまうと横隔膜も衰えてしまい呼吸が浅く深い眠りにつけなくなり寝ても疲れが取れない、そして呼吸筋が衰えると肩が内側に入ってしまい腰が丸まってきてしまいます。

そして最後にお腹の横につけて腹横筋を鍛えます、腹横筋を鍛えることでお腹と骨盤を締め上げることで腹圧などがあがりポッコリお腹が解消されたり腰の痛みが軽減したりします。

 

楽トレについて少しでも気になりましたらお気軽に当院までお尋ねください(^^♪

お待ちしております(^-^)