こんにちは!

リーフ整骨院井土ヶ谷院の伊差川です。

あと少しでゴールデンウィークがやってきます!!

みなさんは、どこかお出かけはしますか?

遠出する方も多いと思いますが、こんな時ほどより気をつけなくてはならないことが交通事故です。

自分だけが気を付けていても相手にぶつけられる可能性もあります。

万が一事故に遭ってしまった場合、やるべきことをご紹介します!!

1、警察へ届ける

加害者が届け出るのは義務ですが、被害者が届け出ることも必要です。(とくにケガを負ってしまった場合は「人身扱い」の届け出が重要です。

2、相手を確認

加害者の氏名・住所・連絡先、加害者が加入している自賠責保険、車両ナンバー、勤務先の雇主の住所・氏名・連絡先

3、目撃者を確保する

4、自分でも記録する

写真などで残しておくことも重要です。

5、医師の診断を受ける

その場では軽症だと思っても、あとで意外とケガが重かったという例もあります。速やかに医師の診断を受けましょう。

 

事故を起こした直後はパニックに陥り、体の痛みや・何をすればいいのかわかなくなると思います。

まずは、警察に連絡してください!!

リーフ整骨院はゴールデンウィークも通常通り営業していますのでなにかお困りのことがありましたら、お気軽にご連絡お願いします。