こんにちは!リーフ整骨院井土ヶ谷院の内海です。

今週は寒さが特に厳しいですね

朝方の寒さは身に染みるものがあります・・・。

寒いと痛みを感じやすくなったり、免疫力が低下したりと色々な症状が出やすいです。

特に最近ではインフルエンザが流行していますね。

皆さんは何か寒さ対策はしてますでしょうか?

今回は寒さに負けない身体づくりの話をします。

 

冬の野菜を食べましょう

ウイルスが体内に侵入しやすい、皮膚や粘膜は冬場の乾燥でダメージを受けやすいです

その皮膚粘膜を守って元気にしてくれるのが冬野菜です。

ほうれん草やブロッコリーなどにはビタミンA、B1、B2、Cが含まれています。

また冬の寒さでいっそう美味しくなる大根や白菜、カブやキャベツにはビタミンCが多いです

サツマイモやジャガイモに含まれるビタミンCは熱に強く、冬場の煮込み料理にもとても相性が良いです!

 

体を温めて免疫力アップ

暖房器具で温めるのも一つの方法ですが、体の中から温めるのもとても大切です。

特に体を温めてくれる食材は、唐辛子、ネギ、しょうが、にんにくです

トウガラシやニンニクなどを使った鍋料理なども体を芯から温めてくれるのでとてもオススメです。

最後に

冬場は防寒着を多く着込んだり靴下を重ねて履いたり

様々な工夫をいている方がいらっしゃいますが

室内や暖かい所で常に行うと、体温調節機能の低下にもつながるのでご注意下さい!

まだまだ寒さは続きますが、風邪やインフルエンザに負けず頑張りましょう!