こんにちは!川崎市中原区元住吉にあるリーフ整骨院元住吉院です!

今回は多くの人が悩まされている
『梨状筋症候群』についてお話したいと思います!

まず、『梨状筋症候群』とは一体何なのか?
梨状筋症候群は梨状筋による坐骨神経の圧迫であり、違和感が生じます。

ランニング中または座っているときに、梨状筋の表面に現れる坐骨神経を
梨状筋が圧迫する事によって症状が出ます。
簡単に言うと、『筋肉が原因の坐骨神経痛』ということになります!

発症原因として考えられるのは臀部打撲や股関節捻挫、
ぎっくり腰から腰痛が慢性化した場合などの他に
スポーツや仕事などにストレスが加わったりして発症する場合もあります。
デスクワークなどでの不良姿勢も原因の一つと言えます。

 

症状としては・・・

*太ももの裏やふくらはぎ、足先まで痺れが起こる
*デスクワークなど座っている時間が長いと悪化する
*前屈すると足の痺れが強くなる

などなど。

他にも色々な症状が出ますが、これらのほとんどが
筋肉が硬くなって神経が圧迫されることによって起こるのです。

 

当院の治療法『コアマッスルセラピー』によって
固まってしまった筋肉をしっかり治すことが出来ます!

似ている症状が出てるな、、と
少しでも気になった方はお気軽にご相談下さい。
電話でのご予約も承っております( ^ω^ )

寒さも厳しくなり、筋肉も緊張しやすくなっています。
痛みがひどくなる前に治療していきましょう!

☎044-272-7880