こんにちは、リーフ整骨院井土ヶ谷の内海です。

皆さんはインナーマッスルという言葉はご存知でしょうか?

最近はTVなどでもよく耳にするワードだと思います。

当院に8月から導入された楽トレはインナーマッスルを鍛える効果がありますが

そもそもインナーマッスルとはなにか?鍛えるとどうなるか?楽トレってなに?

という疑問に今回はお答えしていきます!

 

~インナーマッスルとは~

インナーという言葉は英語の”Inner”これには「内部の」「奥の」という意味があります。
ファッションの話をする時も上着の下に着るものをインナーと言いますよね?
つまりそのまま訳せば、「内側の筋肉」ということなんです。

簡単にいうと体の奥のほうにある筋肉の総称だと思ってください。
そしてこのインナーマッスル達は、主に姿勢を細かく調節したり、関節の位置を正常に保ったりするという働きをしています。

 

~鍛えるとどのような効果があるか~

姿勢が整えられ、美しいプロポーションになる
■筋肉がつくことで、腰や肩の負担が軽くなる
■太りにくくなる
■リバウンド予防につながる

その他にも骨盤周辺のインナーマッスルがつくことにより頻尿が改善したり

筋肉がついて基礎代謝が上昇し太りにくく痩せやすい理想的な身体になりやすいです。

 

~楽トレとは~

複合高周波EMSという電気を用いて鍛えにくい体の奥の筋肉をはじめとする全身の筋肉を楽に鍛える機械です

ダイエットはもちろんのこと体の痛みのケアもします。

~他のEMSとの違い~

複合高周波は、一般的なEMSでは届かない「インナーマッスル」まで電気信号が届き、効率的にトレーニングができます。

一般的な低周波は表層の2~3ミリに通電しますが、複合高周波は約15センチ通電します。

楽トレでは比較的鍛えることが困難と言われてきたインナーマッスルを直接トレーニングすることができます。

 

その他にも朝の目覚めが良くなった、眠りが深くなった、正座が出来るようになったなどなど様々な効果が

期待できます、少しでも興味を持ったら是非当院スタッフまでお問い合わせください!