こんにちは!リーフ整骨院元住吉院の秦です。

みなさん例えば右の腰が痛くて施術しにきたのに終わってみたら反対の左の腰の方が痛くなった、

肩が痛いのに終わってみたら腰の方が痛くなった!というように症状が悪くなったと感じたことはありませんか?

こういう反応が出ても全然おかしいことはないのです。痛みというのは怪我をした部位が痛いと感じるのではなく

脳が感じ取って痛みという感覚を発生させているのです。痛い場所が複数あっても脳が勝手に痛みの順位を決めてしまっているのです。

それによって本当は痛みがあったとしてもそれより痛みのある場所に搔き消されて痛みを感じにくくなってしまいます。

ということで一番痛みがある場所を施術して一番の痛みが消えてしまい、その下2番目・3番目の痛みが感じやすくなってしまうのです。

決して悪い反応ではないので安心してください!!