こんにちは、リーフ整骨院井土ヶ谷院の内海です!

今回は交通事故に遭ってしまった際の対応と治療に至るまでの過程をお話しします。

今までに交通事故に遭った方は、その日は痛みが出ず次の日に急に痛くなり慌てて医療機関に・・

ということはありませんでしたか?

この場合、交通事故に遭ったその場で警察に連絡を取っていなかったため全額自己負担となるケースもあります。

どんな小さな事故でもその場で警察に連絡をしておくのが鉄則です!

交通事故でのケガの場合、症状がその日のうちに出ずその後痛みが出ることも多々あります

特に頸椎の捻挫、むち打ちなどの症状ですと神経症状の出ることがあるので注意が必要です。

治療までの主な流れとしては

 

1.相手と一緒に、警察に連絡→ 現場検証 → 事故扱いとしてもらう。
2.加害者の氏名、住所、連絡先、加害車両の自賠責の保険会社名・担当者・連絡先を聞いておく。
3.体に違和感、怪我がある場合、加害者、警察に医療機関へ行く事を伝える。

病院で診察を受け診断書を書いてもらいましたら、整骨院で治療する旨を保険会社に伝えます。

来院して頂き治療開始

※交通事故自賠責保険の場合ですと自己負担額はかからずに通院できます。

 

当院では現在のお身体の状態や事故の状況を把握する為に

丁寧な問診を心がけておりますので患者様に合った治療内容で通院することが出来ます

もしもの事故の場合は当院までご気軽にご連絡ください!