こんにちは!

リーフ整骨院井土ヶ谷院の伊差川です。

前回、スマホによる眼精疲労をご紹介したので今回はストレートネックによる肩こりについてご紹介いたします。

スマホを使っている姿勢はストレートネックを作り、そこから頭痛や吐き気なども伴うような頑固な首こり、肩こりを引き起こします。

もともと首の骨は「C」字にカーブがありますが、減って(なくなって)まっすぐになってしまっている状態を「ストレートネック」と呼びます。

スマホやパソコンの使い過ぎで起こる「ストレートネック」は、根本原因としてスマホを使っているときの頭を前に突き出した不良姿勢(頭部前方移動姿勢)にあります。

この姿勢を改善させることがストレートネックの改善になります。

スマホの使い過ぎに注意、常に正しい姿勢を意識する、日頃からこまめにストレッチをするなど改善方法はたくさんあります。

まずは、自分の出来そうなことから始めてみましょう!!