こんにちは!川崎市中原区元住吉にあるリーフ整骨院元住吉院の秦です!

本日は腰痛の中の一つ、ギックリ腰についてお話します。

徐々に気温も上がり外に出かけたり運動をしたりと身体を動かす機会が多くなったのではないでしょうか?

そこで気を付けて頂きたいのがギックリ腰です。

 

ギックリ腰は重い物を持ち上げた時や前屈みになった時に瞬間的に腰椎のずれが起こり激しい痛みに襲われます。

この腰痛を引き起こすにはいくつかの原因があります。

 

主なものとして

一つ目は慢性疲労によるものです。

生活していく上で必ず筋肉疲労は起こるものですが、日々の動作で積み重なった疲労が

ある日同じ動作をしたときに症状として出るのです。

 

二つ目は骨格の歪みによるものです。

長時間同じ姿勢をとることで体の柔軟性が失われ、同じ骨格や筋肉だけを使うようになります。

そうすることにより使う筋肉と使われない筋肉の差ができ筋力のアンバランスを生み出し骨格の歪みを招きます。

そのため他の筋肉がバランスを保とうと頑張りすぎて筋肉に疲労を溜め、やがて症状として出てきます。

 

三つ目は急な過負荷によるものです。

高いところからの着地時や体のひねり動作など急に腰に過負荷がかかることで症状が出ます。

 

その他にも体重や生活環境によっても起こり原因は様々です。

最近腰が痛いな、身体に負担がかかりすぎているなと感じている方など腰痛で何かお困りの方は気軽に当院へご相談下さい!