こんにちは!

リーフ整骨院井土ヶ谷院の伊差川です。

季節の変わり目に症状が悪化しやすくなりますが、なぜ症状が悪化してしまうのか?

悪化しやすくなる理由をご説明いたします。

季節の変わり目は気温の差が激しかったり、気圧の変化が起こったり、梅雨の時期になると湿度が高くなったりします。

〇気温差

朝晩の気温差などが日によって大きく変化すると、体温調整が難しくなり、体温がいつもより下がってしまい代謝が悪くなると血の流れが悪くなり炎症が1か所に溜まってしまい痛みが強くなってしまいます。

〇気圧の変化

天気が悪くなると低気圧になります。気圧が下がるということは体の内圧が気圧よりも強くなってしまい、関節などを体の内側から圧迫してしまうのです。

こういった現象が天気が悪くなると症状が悪化してしまう正体です。
しかし、天候が安定すると症状が治まることも多いと思います。
体の調子が悪くなったり、疲労が溜まっているなと感じたらゆっくり休むようにしましょう!

それでも、痛みが続いたらお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

リーフ整骨院(武蔵新城)
〒211-0045 川崎市中原区上新城2-8-20
電話044-863-7228
JR南武線の武蔵新城駅の北口から徒歩2分ほど、はってん会の商店街の中にあります。
休診日:日曜日、木曜午後
受付時間=午前 9:30〜12:30
午後15:00〜20:00