こんにちは!リーフ整骨院元住吉院の青木です(/・ω・)/

今回は腰痛予防に効果のあるエクササイズを紹介したいと思います!その名も「ドローイン」、英語表記だと「draw in」、日本語に訳すと息を吸う、引っ込める、という意味があります。端的に言うと、腹式呼吸のことで、腹式呼吸をすることでお腹の側方についている筋肉である腹横筋(ふくおうきん)を鍛えることができます!

~方法~
①仰向けに寝て、骨盤の幅に足を広げ、膝を90度くらいに曲げる。
②その状態で腹式呼吸を行う。
③何度か腹式呼吸を繰り返したら、お腹をへこました状態で長く浅い呼吸をし、15秒キープする。

これを繰り返します!すると、腹横筋が鍛えられ腰痛予防になるのです!
では、なぜ腹横筋を鍛えると腰痛予防になるのでしょうか?それは、腹横筋がぐるっとお腹の周りについていることによってお腹を引っ込める役割をしており、その結果腰椎を正しい側弯に整えてくれるのです。いわば、天然のコルセットのような役割ですね。

最近腰痛がひどい方、お腹がなんだか出てきた‥という方はドローインをやってみてはいかがでしょうか?寝る前のちょっとした時間でできますので、ぜひお試しください!また、体の痛みや症状について等、無料相談も行っておりますのでお気軽にお問合せください(^◇^)