こんにちは!
武蔵新城院の関です!

早速ですが・・・

皆さんはデスクワーク中の姿勢は大丈夫ですか?

猫背や反り腰のまま長時間座っていると腰痛の原因になってしまいます。
腰痛が慢性化していると、なかなか改善されないもの。
明日も1日座りっぱなし、という人のために、座りっぱなしでも腰痛にならない対策を紹介しましょう。

 

座っている時の姿勢が悪く腰に負担がかかっている

背中が丸まっている猫背
よく言われることですが、猫背などの悪い姿勢は腰に負担がかかってしまいます。猫背というのは、頭や肩が前に出て背中が丸まっている状態。この姿勢は重心が前にかかりすぎてしまうため、腰への負担が大きくなるのです。この姿勢は首猫背とも言われ、長時間パソコンなどをしている人に多く見られる姿勢です。パソコンだけでなく、スマホなどを長時間触っている人もこの姿勢になりやすいと言われています。

猫背は腰痛だけでなく、下方向に力をかけてがかかり、顔のたるみなども引き起こします。

早めの改善が必要ですね。

下腹が前に突き出ている姿勢
猫背だけでなく、下腹が前に出ている姿勢も腰に負担がかかります。頭が前に出ていて、肩が後ろに、さらに下腹が出ている姿勢は重心が後ろにかかり、腰だけでなく膝にも負担がかかる姿勢です。

反り腰の姿勢
さらに、腰が反っている姿勢。肩が後にきて、胸が前に出ているため、一見姿勢よく見えるのですが、正常なS字カーブではなく、背骨が不自然なカーブを描いているため、腰に負担がかかります。また、足の筋肉や背中にも負担がかかる姿勢です。

肩の高さが違う
左右の方の高さが違っていませんか?その場合、腰椎が傾き、椎間板ヘルニアを起こしやすくなります。当然、腰痛の原因となります。

座りっぱなしで筋肉が硬くなり、柔軟性が失われる

長時間同じ姿勢でいると、筋肉は硬くなります。
運動不足も加わり、椎間板や腰まわりを支える筋肉が衰え、腰にかかる負担が大きくなります。
筋肉が硬くなることで、少しの動きで筋肉を痛めることも。
運動不足は血行を悪くして筋肉を硬くするとともに、脂肪がつきやすくなり体重が増えることで腰への負担も重くなります。
また、運動不足は骨の衰えに拍車をかけ、骨粗しょう症の原因となり、それも腰痛の原因となります。
乳酸が溜まり疲労物質が蓄積しやすくなってもきます。

腰に負担をかけないようにするには?腰痛を防ぐ座り方のポイント

椅子に深く座り、背もたれに背中をつけて座ります。
顎を引き、頭をまっすぐにします。
太ももをそろえ、膝をつけ、膝は90度になるようにします。
膝関節が股関節よりも高くなるよう、椅子の高さを変える、台を使うなどをして調節をします。
椅子と机の間隔をあけすぎないようにします。
足の裏はしっかりと床につけます。

 

 

いくら正しい姿勢で座っていても、長時間同じ姿勢でいるのは筋肉を硬くして、腰痛を引き起こします!

腰痛を起こさないためには、こまめに体を動かすことが必要です。できれば1時間置きくらいには席を立ち、トイレなどに行ったり、お茶を入れたりして歩くようにしましょう。腰をひねるなどのストレッチするのもおすすめです。

いかがだったでしょうか。
皆さんも普段の姿勢を見直してみてはどうでしょうか。
意外と悪い姿勢かもしれません!
何かお困りのことがあればリーフ整骨院まで!

 

※腰痛やギックリ腰、ヘルニアの治療は
中原区武蔵新城のリーフ整骨院で!
運動不足、デスクワークなどで同じ姿勢が続いてしまって、不良姿勢、冷え、疲労、中腰での作業、重い荷物の持ち運びなど…
腰の筋肉の緊張や血行不良が原因となって腰痛やギックリ腰、ヘルニアは起こります。
痛みが出始めたり違和感を感じた際には、早い段階で治療を行なった方が改善も早くなります。
腰痛を放っておくと、硬くなった筋肉にさらに負担かかった際にギックリ腰を起こしてしまったり、
長年の負荷から(腰椎椎間板)ヘルニアになる事もあります。
リーフ整骨院(武蔵新城)では問診、視診、腰痛を起こした経緯、腰の痛みの出方、運動検査から得られる所見、などから腰痛の原因を見つけ、治療を行ないます。
武蔵新城での腰痛、ぎっくり腰、ヘルニアの治療はリーフ整骨院(武蔵新城)までご相談ください!
※四十肩、五十肩、肩凝り、肩の痛み、首や背中まわりのコリの治療は
中原区武蔵新城のリーフ整骨院で!
肩の関節はとても可動域(動く範囲)が広い関節です。
ですが日常生活では、肩を大きく動かす機会も少なく、使っていない肩の周りの筋肉が血行不良を起こし、硬くなりがちです。
また、同じ姿勢を長時間とっている時も筋肉は休んでいるわけではなく、姿勢を保つように緊張状態で負担をかけ続けています。
このような状況が続くと首凝り、肩凝り、背中の肩甲骨まわりの凝りの原因となります。
四十肩や五十肩も、このような血行不良や循環障害が続いた結果に起こります。四十肩や五十肩ではコリや痛みの症状以外にも、夜間痛(関節まわりの炎症が原因で夜に寝ているといたみが出る)や可動域制限(腕を挙げたり、腕を背中にまわす動作ができない)などの症状が出る事も特徴です。
リーフ整骨院(武蔵新城)では血行不良、循環障害を起こしている筋肉に対して刺激を加えて血液循環を回復させて治療していきます。同時に運動療法やストレッチ治療を行ない早期に痛みの解消、可動域の改善をさせていきます。
自宅でもできる肩こり解消の運動や、関節の可動域の改善の体操なども指導していきます。
武蔵新城での四十肩、五十肩、肩こり、肩の痛み、首や背中まわりのコリの治療は
リーフ整骨院(武蔵新城)までご連絡ください!
※捻挫の治療は中原区武蔵新城のリーフ整骨院(武蔵新城)で!
足首の捻挫で来院される患者様がいらっしゃいますが、多くの患者様が『捻挫は放っておけば数日で治る』と考えています。
確かに無理をしたり負担をかけないようにしていれば、数日で“痛みだけ”は収まっていきます。
このような状態で放置してしまうと数ヶ月〜数年後に関節が緩くなってしまって、捻挫を繰り返してしまったり、足首をひねっていないのに捻挫の症状が出てしまったり、後遺症に悩まされるケースも多くあります。
そもそも捻挫は、関節を支えている“靭帯”という組織が無理に伸ばされてしまい起こります。ですがこの靭帯という組織は伸縮性は無く、伸びたり縮んだりしません。伸びた=部分的に、もしくは完全に断裂している、という事です。
放っておいても靭帯の炎症は収まり痛みは引いていきますが、断裂したままだと関節の支えが弱くなり、結果的に捻挫を繰り返す弱い関節になってしまいます。
ですので、『ただの捻挫だし』と放って置かずに、治療が必要になります!
リーフ整骨院(武蔵新城)では、捻挫の状況・状態に合わせた固定を行ない、炎症を早く引かせるための手技治療を行ないます。
その後、固定を外せるようになってからは運動療法、ストレッチ、手技治療を併用しながらリハビリを行ない、後遺症が残らないよう治療をしていきます。
あとで後遺症に悩まされるないよう、捻挫をしてしまったらできるだけ早く
中原区のリーフ整骨院(武蔵新城)までご連絡ください!
※交通事故の治療は中原区武蔵新城のリーフ整骨院(武蔵新城)で!
メディカルアーツ整骨院グループでの交通事故症例実績100件以上!!
交通事故無料相談!交通事故に遭われてしまった患者様をサポートします。
自動車事故、自転車事故、バイク事故、自爆事故、タクシー事故、他院からの転院、自賠責保険、診断書の取り方についてなど、事故に遭われてしまった方の相談窓口としてサポートいたします。
交通事故専門治療!鞭打ち(むちうち)などの症状は事故の直後には現われず、数時間〜数日後に出てくるケースも多くあります。また、治療をせずに放置してしまい後遺症に悩まされる事もあります。しっかり治療を行ない痛みや症状の無いお身体を取り戻しましょう!
交通事故の治療・無料相談は中原区のリーフ整骨院(武蔵新城)までご相談ください!
※膝の痛み、変形性膝関節症の治療は中原区武蔵新城のリーフ整骨院(武蔵新城)で!
膝の痛みや変形は女性に多く、主に膝の内側に発症します。
正座ができなくなったり、階段の昇降時や、動き出しや立ち上がる時に痛みを感じるようになってきます。
また、変形が進むと膝の関節に水が溜まったり、O脚になってきます。
歩かないように生活することは困難なので膝関節には負担がかかりやすい為、症状が出てきた際は早めの治療を行ないましょう(特に階段の降りでは、着地するときに膝関節には体重の6〜8倍の荷重がかかると言われています)
リーフ整骨院(武蔵新城)では関節に炎症を起こさないよう、炎症を早く引かせるように治療を行ないます。手技治療とともに運動療法、ストレッチ治療、テーピングやサポーターでの負担の軽減を行ない、症状が早く治るよう治療していきます。
膝の痛み、変形性膝関節症の治療は中原区武蔵新城のリーフ整骨院(武蔵新城)までご連絡ください!
リーフ整骨院(武蔵新城)
211-0045 川崎市中原区上新城2-8-20
tel 044-863-7228
JR南武線の武蔵新城駅の北口から徒歩2分
はってん会の商店街の中にあります
※中原区のリーフ整骨院(武蔵新城)では交通事故の無料相談、交通事故の専門治療を行なっています。
突然の交通事故で『どうすればいいのか分からない』という患者様の相談窓口としてサポートいたします。
症状について、補償について、保険会社の対応についてなど、交通事故に関する内容でしたらなんでも大丈夫です。
メディカルアーツ整骨院グループの【交通事故治療の症例100件以上】の実績を活かし、交通事故に遭われてしまった患者様のサポート、交通事故によるむち打ちなどのケガに対する専門治療を行なっています。
自動車事故、自転車事故、バイク事故、自爆事故、タクシー事故、事故後の治療、転院について、診断書について、補償についてなど、まずはご相談ください。
もしもの交通事故の際はリーフ整骨院(武蔵新城)までお電話ください!
整骨院で治療を行う際には、整形外科で診断書をもらう等の手順が必要になります。
※中原区のリーフ整骨院(武蔵新城)では【フットケアマッサージキャンペーン】を行なっています。
足の疲れ、むくみ、冷え、痛みなどの症状をお持ちの方にオススメです。
足の前面・後面を太もも〜ふくらはぎ〜足裏までほぐしていきます。
料金は【20分で半額の¥1,080】(通常¥2,160)です。
※中原区のリーフ整骨院(武蔵新城)では美容鍼施術を行なっています。
ただお顔に鍼を刺すだけではリフトアップはしません。お顔の筋肉の緊張をほぐしながら、フェイスラインを理想の形に引き上げながら、鍼でとめていきます。
美容鍼では化粧品やエステでは届かないお肌の真皮層に刺激を加え、お肌のターンオーバーを促進していく効果もあります。
お顔のたるみ、張りや弾力の低下、目の下のクマ、シワなどでお悩みの方は一度ご相談ください。
美容鍼は女性の施術者が担当します。
リーフ整骨院(武蔵新城)で使用する鍼はすべて使い捨ての鍼です。
美容鍼初回体験キャンペーン実施中!一番人気のお顔のマッサージリフトアップ美容鍼のコースを【初回の方に¥2,160】(通常価格¥3,800)でご提供!初回体験キャンペーンは1日3名様までの限定です。気になる方はお電話ください。
※中原区のリーフ整骨院(武蔵新城)では鍼治療を行なっています。
肩凝り、腰痛、四十肩、五十肩、ヘルニア、神経痛、ギックリ腰、腱鞘炎、スポーツ障害などの症状に効果的です。
国家資格を持った施術スタッフが治療に入ります。
すべて使い捨ての鍼を使用するので、安全・安心してご利用いただけます。
※中原区のリーフ整骨院(武蔵新城)では川崎エリア初!【岩盤エクササイズ】を導入しています。
岩盤浴マットに入って汗をかきながら、EMSマシーンで筋肉のトレーニングをしていきます。その間30分は寝たままです。
冷え性、筋力低下、筋肉トレーニング、体の引き締め、ダイエットなどをお考えの方はご連絡ください!
初回体験キャンペーンは¥1,980(通常価格¥3,000)です!
※中原区のリーフ整骨院(武蔵新城)の施術スタッフは全員が国家資格を持っています。
頭痛、肩こり、腰痛、四十肩、五十肩、ぎっくり腰、ヘルニア、神経痛、股関節痛、膝痛、捻挫、スポーツ障害、腱鞘炎、バネ指など、身体の痛みでお悩みの方は一度ご相談ください!
リーフ整骨院(武蔵新城)
〒211-0045 川崎市中原区上新城2-8-20
電話044-863-7228
JR南武線の武蔵新城駅の北口から徒歩2分ほど、はってん会の商店街の中にあります。
休診日:日曜日、木曜午後
受付時間=午前 9:30〜12:30
午後15:00〜20:00