こんにちは!

リーフ整骨院井土ヶ谷院の伊差川です!!

今回は冷え性についてご紹介いたします。

冷え性は特に手や足の先などの四肢末端あるいは上腕部、大腿部などが温まらず冷えているような感覚が常に自覚される状態のことです。

冷えや低体温は万病のもととも言われ、肩こり・頭痛・腰痛・腹痛・生理痛・不眠などの不快症状が現れてきます。

原因として生活習慣にあると考えられていて、食生活の乱れが主な原因です。

他にも冷え性になる良くない生活習慣として、

冷たい食べ物、飲み物や甘い食べ物の食べ過ぎ(体を冷やしてしまう原因になります)

ダイエット(ミネラル、ビタミンのバランスが崩れてしまいます)

冷暖房などが整っている住環境(体温を調節する機能が鈍くなります)

運動不足(血液を送る筋力を刺激しない状態が続き筋力が低下する)

喫煙(タバコは急激に血管を収縮させてしまい血液の流れを悪くしてしまいます)

便秘(便秘になるということは腸内で蠕動運動が行われていないということであり、基礎代謝も低くなります)

などがあげられます。

冷え性を改善するには、上記のことを出来るだけ避けましょう。

ですが、今までの生活習慣を急に全部変えることは難しいと思います。

まずは、適度に運動したりお風呂でしっかり温まったりふくらはぎなどのマッサージをするようにして血液の循環を良くしていきましょう!!

 

リーフ整骨院井土ヶ谷院

横浜市南区永田東1-1-16フジビル一階

TEL045-334-8628