こんにちは!

リーフ井土ヶ谷院の伊差川です。

2016年も残りわずかとなり、休みの間に痛みが出るのが不安だからストレッチの仕方を教えてほしいという人が最近は多くいらっしゃいます。

そこで、今回は効果的なストレッチの仕方をご紹介いたします。

〇ストレッチのコツ

1.ストレッチのはお風呂上りか運動後がベストタイミング!!

ストレッチを行うベストタイミングは、入浴(シャワー)後や運動後です。筋肉はゴムのような性質があり、冷えているより温まっていた方が、伸びやすくなります。入浴後や運動後は筋肉の温度が上がっているので、筋肉がより伸びやすい状態になっており、ストレッチを行うにはベストです。

ただし、このタイミングでストレッチを行うのがベストなのであって、他のタイミングでやっても効果がないわけではありません。腰痛がひどい時や、身体が疲れている時は、お風呂上りや運動後のベストのタイミングで行うように心がけましょう。通常は時間が空いた時に行うようにするなど、疲れ具合によって、タイミングを変えるのをおすすめします!

2.ストレッチ中は呼吸を止めず、伸ばそうとしない!!

伸ばしている部位に痛みを感じたらそこで止めてください。

反動をつけずに深呼吸をしながら無理に伸ばさないようにしましょう。

 

3.1つのポーズを30秒ずつ、2~3セットやると効果的です!!

 

お身体の事でお困りの方やなにかわからないことがありましたらお気軽にリーフ整骨院井土ヶ谷院にご相談ください!

TEL 045-334-8628

※12月31日~1月4日まで休診とさせていただきます。