こんにちは!

リーフ整骨院井土ヶ谷院の伊差川です!

今回は事故に遭った時にやるべきことを紹介致します。

誰でも突然の事故では、冷静な判断をするのが難しいと思いますが、最初が肝心なのです。

なにをしたらいいのか簡単にご紹介していきます。

1.相手の住所・氏名・連絡先を確認しましょう。

2.警察へ連絡をしましょう。

警察に連絡しないと、事故の手続きに必要な「交通事故証明書」が作成されません。

これがないと、保険金の請求もできないのです。

3.事故状況と言い分の確認をしましょう。

警察への状況説明の際、少しでも誤りがあった時は訂正するようにしましょう。

4.目撃者の確認をしましょう。

5.加害者が加入している自賠責保険と任意保険の確認をしましょう。

6.自分が加入している保険会社へ連絡しましょう。

事故後の手続きについて何をすればいいのか、わからないことは教えてもらえると思います。

7.病院に行きましょう。

事故後は興奮状態の為、体の痛みに気づかないことがあります。数日後に症状が現れることが多いです。事故後すぐに病院に行かなかったばかりに出てきた痛みとの因果関係が認められず争いが起こるケースがあります。そうならない為にも、病院に行くようにしましょう。

※けがの治療は途中でやめてはいけません。通院をやめてしまったり、間を空けてしまうとあとから体の調子が悪くなっても交通事故との因果関係を認められないことがよくあります。一定期間は通院するようにしてください。

リーフ整骨院では、事故に遭われた患者さんも多く通われています。

事故についてわからないことや体の調子が悪くなってしまったら、お気軽にご連絡下さい。

リーフ整骨院井土ヶ谷院  TEL 045-334-8628