こんにちは。井土ヶ谷院の本間です。

本日は当院で行っている超音波治療についてお話しします。

まず超音波とは人間には聞こえない程の非常に細かい周波数で振動する音波の事です。

超音波は診断と治療の2つの使い道があり当院では治療を目的に使用しています。効果としては

1、疼痛の軽減 2、筋の緊張・拘縮の軽減 3、炎症の治療促進などの効果があります。

使用できるタイミングも捻挫・打撲・ぎっくり腰などの一般外傷だけでなく、スポーツ障害での痛みにも適応で

急性期・慢性期問わず使用できます。普段の手技治療と一緒に使用すると治療効果も上がります。