こんにちは!リーフ整骨院元住吉の田中です!

最近はすっかり寒くなってきて、日が落ちるのも早くなってきましたね…

特に夕方は寒さに耐えるのに、少し前かがみになりながら歩くことも多くなってくる頃だと思います。

ですが、こういう時期に割と多くなってしまうのが交通事故です。

夏に比べ暗くなるのが早くなりましたし、運転手にとっても歩行者にとっても見えにくい状態になっています。

統計的にも、夕方5時や6時といった時間帯が一番事故が起きやすいようです。

やはり暗くなりはじめで、まだ車のライトをつけずに走る方も多く、

そういった状況が交通事故につながっているようです。

もし、ご自身が交通事故に遭ってしまったとき、治療をおこなっていないと後遺症や神経障害などを

残してしまう場合があります。

後遺障害が認定されるのが最初に治療を行ってから6か月後より手続きが行えるのですが、

後遺症を残してしまうとご自身の日常生活にも支障をきたしてしまうので、交通事故に遭ってしまったら

早めに治療を行った方が、予後としても変わってきます!

交通事故に遭ってしまい、対応をどうしたらいいかわからない。といった疑問点などございましたら、

お気軽にご相談ください! 治療の対応にも当たらせていただきます!

リーフ整骨院元住吉院

川崎市中原区木月3-11-31 カスカワビル1F TEL 044-272-7880