武蔵新城院の関ですです。
先週からバスケットボール部の学生さんが、太ももの肉離れで通院されています。
アイシングや圧迫固定などの基本的な処置はもちろんですが、【コアマッスルセラピー】では外傷の痛みや症状を早期に回復させるための手技治療があります。
放っておいても痛み自体は落ち着いてきますが、その後に筋肉の硬さが残って再発してしまったり、いつまでも“くすぶり炎症”が消えずに少しの運動で痛み出したり、予後が悪いことが多いです。
スポーツにはケガがつきものです。が、大きなケガにならないためにも普段からの治療・ケアが大切です。
痛みがあったら自己判断せずに一度診せに来てください!