こんにちは!リーフ整骨院井土ヶ谷院の内海です。

皆さんはスポーツや日常生活の中で足を怪我されたこと、または足が痛くなったことはありますか?
足を怪我することにも原因となる動作や姿勢というものがあります。

腸脛靭帯炎、足底筋膜(腱膜)炎、シンスプリントなどに共通する姿勢、肢位というのがあり
どれも足部が過度に「回内」してしまう人に多いと言われています。

回内という状態は足の親指が地面の方向を向いている状態で
靴、スニーカーのかかとの内側が擦り減りやすい方が該当します。

なぜそのような肢位で下腿部の怪我が多くなってしまうかというと

過回内の状態が固定されてしまうことによって足の内側周辺の筋肉や

靭帯にテンションがかかってしまい炎症を引き起こすことが多くなってしまうからです。

過回内の人は膝が痛いからといって膝に負担がかからないような動きを心掛けたところで痛みはなかなかひきません

足部が回内することにより膝が内側に入り臀部~膝外側の筋肉にテンションがかかってしまい痛みが出てしまうことがあります

他にも様々なことが原因で痛みは出現してしまいますがなかなか痛みが取れない方などは是非当院で一度診させてください!

延長治療10分1080となっていますが、現在フットケアキャンペーン中ですので20分1080となっているのでこの機会をお見逃しなく!