おはようございます!
リーフ整骨院武蔵新城院、関です!

普段頭痛持ちでもないのに、雨の日になると頭痛がひどくなる事ありませんか?

今回は、頭痛についてお話させていただきます。

頭痛になると、やらなければならない事があっても、辛くてできなかったり、考えもまとまらなくて辛いですね。

頭痛にはいくつか種類があります。

・緊張型頭痛
・片頭痛
・群発頭痛

この3つのうち、気温や気圧といった季節の変化で悪化するのは緊張型頭痛と片頭痛の二つです。

緊張型頭痛の特徴は

・頭全体や首から肩にかけて症状がある
・鈍痛が続き、締め付けられるような感じ
・温めると症状が楽になる

片頭痛の特徴は

・頭の片側か両側の特定の部分に症状がでる
・脈うつような痛み
・頭痛がする前に目がちかちかすることもある

といった特徴があります。

ではどうしてこの時期に頭痛が起きやすくなってしまうのでしょうか?

原因としては「低気圧」と「冷えによるストレス」が原因だと言われています。

不安定な気候が続くこの次期は、気温や湿度の変化が激しく、体温をコントロールしている体の機能が働かなくなり体調不良を感じやすくなります。

気圧の変化は知らず知らずの内に、体にとって大きなストレスになっているのです。

また雨の日が続くと体が冷えて、血行が悪くなってしまいます。

そのため、頭に関係する首や肩周りの筋肉が硬くなってしまい頭痛を生じてしまうのです。

ではどうすれば改善できるのか?

まずは体を冷やさないようにすることが大切です。

体温調節をしっかりして、服装を考えたり、暖めてあげることが効果的です。

できるだけストレスはさけ、お風呂に浸かったり暖かい飲み物を飲んだりすると良いでしょう。

また当院では、頭痛に対する施術もおこなっています!

頭痛の原因である首周りの筋肉に刺激を加えてコリをなくし
頭痛を根本から無くす治療をおこなっています。

梅雨の時期に頭痛が出て辛い!
昔から頭痛持ちで頭痛薬が手放せない!

という方がいましたら是非、
川崎、中原区、武蔵新城のリーフ整骨院武蔵新城院にお越しください!

〒211-0045 川崎市中原区上新城2-8-20 TEL 044-863-7228

JR南武線の武蔵新城駅の北口を出て徒歩2分、『はってん会通り』の中です