こんにちは!リーフ整骨院元住吉院の佐藤です。

もし交通事故に遭った際に知らずに見過ごされることが多い後遺症害について紹介したいと思います。

後遺障害は交通事故に遭ってから一定の期間治療を続けたうえでこれ以上改善が見られないと判断された

機能障害や神経症状の事を言います。

この後遺障害が残ると仕事や私生活の大きな影響を及ぼすことになりますがその際

後遺障害慰謝料や後遺障害逸失利益などを請求することができます。

しかし申請するには後遺障害等級に認定されてなければいけません!!

後遺障害等級とは16等級に分類されており適切な治療や手続きが大切になっています。

この等級に認定されていなければ後遺症が残存していたとしても認められず

生涯にとって大きな負担になりかねません。。

お困りのかたはリーフ整骨院までご相談ください!

神奈川県川崎市中原区木月3-11-31 カスカワビル1階

東急東横線「元住吉」駅 徒歩5分 リーフ整骨院元住吉院