こんにちは、井土ヶ谷リーフ整骨院の伊差川です。

今回は交通事故で起こりやすいむち打ち症についてお話させていただきます。

むち打ち症といえば主症状は首の痛みをイメージしますが、実際には多様な全身症状が発生する場合が多くあります。

例えば、「全身がだるい」「頭痛がひどい」「足が冷える」「腰が痛い」といった訴えを患者様からお聞きすることがありますが、なぜ全身症状がでるのかというと頸部は自律神経の影響度が高い部位であるからです。

自律神経とは筋肉から血管、内臓まで全身のあらゆる器官を支配していてこれが交通事故により乱れを生じた場合、全身症状を呈してしまうのです。

交通事故によってむち打ち症になってしまうと日常動作が非常に大変になります。

一日でも早く症状が改善するように適切な治療をしていきます。

交通事故のむち打ち症にお悩みの方は井土ヶ谷リーフ整骨院にお気軽にご相談ください。