こんにちは!リーフ整骨院元住吉院の佐藤です。

GW以来の連休はいかがお過ごしでしょうか?心配された天気も快晴でむしろ蒸し暑さが目立った三連休でしたね !

リーフ整骨院では祝日も休まず平常通り元気に診療しております!!

思わずこの暑さになると冷房は欠かせませんよね!

しかしそんな冷房の付けっぱなしには思わぬ落とし穴が潜んでいます…

それは冷房病またはクーラー病といわれるものです。

症状としては長い間体が冷やされる事により毛細血管や汗を分泌してくれる汗線に異常が起き

体温の低下とともに全体的な血行不良と自律神経が障害され

身体の冷え、頭痛、肩こり、消火器系疾患を引き起こします。

設定温度は外気温との差が3~4°が一番目安としては良いとされています。

それは外気温との差が大きくなる程、体にはストレスとしてかかるからです。

一度引き起こしてしまった症状には初期の対処が大切になってきます。

ご相談からでも受け付けておりますのでリーフ整骨院のスタッフまで

お問い合わせください!