こんにちは。リーフ整骨院元住吉院です。

先日、普段、腰を治療している女性の患者様が、

急に首が動かなくなったと連絡があり、来院されました。

動きを診てみると、首を後ろに倒す動作と、首を振り向く動作が

かなり障害されていました。

触診をしてみると、胸鎖乳突筋と板状筋という筋肉にかなりの硬さがありました。

寝ている時に、首を反りながら、横に向けて寝ていたようで、

上記の筋肉が異常短縮していたようです。

コアマッスルセラピーを時間をかけて行った所、首の動きもスムーズになり

痛みも10から2まで下がりました。

その後2回ほど治療し痛みはなくなりました。

いわゆる寝違えの場合、筋肉が異常に収縮してしまい、動かなくなるケースも良くあります。

なにか痛みがあれば気軽に、お問い合わせください。