こんにちは、武蔵新城院の和田です。

気温も下がってきて、ギックリ腰で来院される方が増えてきました。ギックリ腰というのは急性の腰痛の総称で、ギックリ腰の中にも筋肉が原因のもの、関節の捻挫が原因のもの、ヘルニアからくるものなど、種類があります。

特にこの時期には、冷えて血行が悪くなり筋肉も硬まった状態で、前かがみになったり物を取ろうとしたタイミングで、筋肉に負荷がかかり炎症を起こして発症するケースが増えてきます。

リーフ整骨院では、ギックリ腰に対してコア・マッスル・セラピーによる手技を用いて、早期に炎症を鎮め損傷が治りやすい状態にして回復を早めていきます。同時に周囲の筋肉の緊張もほぐし、痛みがぶり返したり再発したりしないように治療を進めていきます。

また、普段から筋肉の緊張や疲労を早めに取っておいて、ギックリ腰にならないように予防しておくことが一番です!

腰の痛みや辛さでお悩みの方はリーフ整骨院(武蔵新城)までご相談ください