腰に痛みがある』、『お尻や足にシビレを感じる』などの症状でお困りではありませんか?

 

このような症状で来院された患者様の中で、ヘルニアが原因の方が年々増えています。

人体を支えている背骨は一本の繋がった骨ではなく、椎骨という骨がいくつも連なり構成されています(頸椎=7個、胸椎=12個、腰椎=5個)

その椎骨と椎骨の間には、クッションの役割をする椎間板が存在します。

椎間板は衝撃を和らげたり、背骨にかかる負担を軽減してくれますが、不良姿勢が続いたり、重い荷物を持つ際に強い力が加わることで、徐々に痛んできます。

その結果、許容範囲を超えた負担がたまり、椎間板を破って中身の髄核という組織が飛び出してしまいます。

この椎間板から髄核が飛び出した状態をヘルニアといい、周りの筋肉が硬くなる、炎症を起こす、近くを通る筋肉を圧迫することで、様々な症状を引き起こします。

ヘルニア 腰痛ヘルニアの患者様に多い特徴は

  • 長時間座っていることが多い。デスクワークをしている。
  • 普段から猫背だったり、姿勢が悪い。
  • 重い物を持ち上げたり、運ぶ事が多い。
  • 立ち仕事などで、立っていることが多い。

などが挙げられます。

上の項目に当てはまる方、気になる症状をお持ちの方は、一度診察・治療してみる事をお勧めします!

『でもヘルニアって手術しないと治らないんでしょ?』

そんなことはありません!

日本人にはヘルニアを持っている人が多いと言われていて、成人の2~4割の人がヘルニアがあると推測されています。

ですが、実際にヘルニアの症状で苦しんでいる人は、その中の数%ほどです。

ヘルニアによって起こる筋緊張、炎症、神経圧迫を取り除いていけば症状を抑える事が出来ます。

 

当院のコアマッスルセラピーは深部の治療を目的としています。

ヘルニアが原因で来院された多くの患者様から

『症状が軽くなった』

『シビレが気にならなくなった』

など嬉しい報告を頂いてます。
完全に症状が無くなり、予防で通院されている方もたくさんいらっしゃってます。

一人で悩まず、まずは当院にご相談ください!