こんにちは、武蔵新城の関良明です。

先日は“寝違え”てしまい、首がまったく動かせず仕事にならないので、出勤前に来院された患者様がいらっしゃいました。
寝違えは日頃からパソコンやデスクワークで首や肩に負担をかけていたり、運動不足であまり筋肉を動かしていない方は要注意です。またこれからの時期は夜〜朝方の気温が下がるため、冷えて筋肉が硬くなり寝違えてしまう方も増えてきます。
寝違えの際も原因の筋肉を調べ、コアマッスルセラピーで周囲から患部の緊張を緩和させ、運動療法や電療を併用して治療していきます。
症状の程度や痛めた筋肉の場所にもよりますが、その方も最初の施術で5割ほど改善し、翌日の施術で8割〜9割ほど症状が改善しました。
どんなケガにも言えますが、痛めてから時間をおかずに治療した方が早く治っていきます。
何かありましたらお電話でも結構ですのでご相談ください!