自律神経のリズムが乱れている人を施術することが最近多いです。
寝ようと布団に入っても交感神経が優位のままで目が冴えた状態で、長い夜の人。
筋肉から力を抜くことができず常に力が入っている人。

そういう人は疲れを感じるのも通常以上です。休まる暇がないのです。

自律神経が乱れている場合、20分以上施術をすることで副交感神経を優位にさせることでリラックス効果を有効に引き出します。

これにより、副交感神経への切り替わるスイッチが一度わかると、何度か繰り返していくうちに自然とリラックスする時の体を覚えることができます。

力の抜き方がわかってくるのです。

不眠症の方や自律神経が乱れている方もメディカルアーツの治療は効果あるので是非試してみて下さい!!

また、普段は呼吸も意識してみて下さい。息を吐く時にはリラックス効果があるので、意識して吐く時間を伸ばすとリラックスできます。

また、夜は目を使い過ぎないように。PCや携帯いじりや読書は交感神経を優位にしてしまい、眠りにくい体になってしまいます。ご注意下さい。