こんにちは!武蔵新城院の和田です!

皆さんは自分の体にある筋肉のしこりについて詳しくご存知ですか?
私たちが痛みや凝りを感じて自分の身体の筋肉部分を触ったときに硬いしこりの様なものを触れることがあります。
これは骨でも軟骨でもなく実は筋肉が固まったものなのです!
これを筋硬結といいます!

長く続く肩や腰の痛みはこの筋硬結が原因になっている可能性が高いです!

これは筋肉が何らかの原因によって損傷を受けたり、繰り返しの負荷がかかって損傷を受けた際にその損傷部が修復しきれず途中で止まってしまった状態です。
この筋硬結によって血管やリンパ管が圧迫されて循環が悪くなったり(冷えやむくみ)、神経が刺激されて痛みや痺れなどの症状が起こったりします!

筋硬結は痛みを感じるようなコリコリとした状態になるまで4~5年と長い年月をかけてなっていきます。
筋肉は痛みに鈍感な所があるので痛みを感じてしまう筋硬結があるということは危険信号なのです!

この筋硬結は程度の軽いものであれば自然に治って行きますが、筋硬結の硬さの程度が強いとなかなか自然には治ってくれません。
この場合は直接この筋硬結に刺激を加えない限りゆるんではくれません。

リーフ整骨院の治療法「コアマッスルセラピー」では、
こうした筋肉、筋硬結に適した刺激を加え再度自然治癒力を高め、修復を促す治療を行っています!
腰痛も肩の痛みも筋硬結にしっかり刺激を入れることで循環を改善させ、止まってしまった修復のプロセスを再発させることができます!

首、肩、腰などの辛い痛み、違和感などの症状にお困りの方はお近くのリーフ整骨院におまかせください!

川崎、中原区、武蔵新城の、
首、肩の痛み、腰痛の治療はリーフ整骨院、武蔵新城院まで!