こんにちは!元住吉リーフ整骨院の西田です!

本日は梨状筋症候群についてお話します。

先日も患者様に言われたのですが、立っていたり股関節を動かしたりするとお尻から足の後面が痛い

これは梨状筋症候群と似ている症状でした。

特徴としては

・お尻から大腿裏側にかけてピリピリと痛い

・座り姿勢から立つとき、背中を後ろに反らしたとき、股関節を外側に動かしたとき痛い

・女性に多い

原因はお尻にある梨状筋の近くを通る坐骨神経が圧迫を受けて、痛みや痺れが生じているのです!

椎間板ヘルニアと鑑別が必要で、勘違いしやすいですが

コアマッスルセラピーは筋肉をターゲットとした治療法なので、梨状筋をしっかり緩めることができます!

他にも、臀部の効果的なストレッチもご指導させていただいております!

立ちっぱなし、座りっぱなしの方でこのような症状がございましたらお気軽にご相談ください。