こんにちは。リーフ整骨院元住吉院の青木です。

最近、頻繁に「寝違えた」と来院される患者さまが多くなっています。

寝違えとは、起床時に首・肩周辺の疼痛や運動痛が生じるものであり、その原因としては首・肩周辺の筋肉の過度の緊張により起こるものが多いです。普段デスクワークで同じ姿勢を何時間も保つ方は、もともと筋肉が緊張している場合が多く、寝違えを起こす確率も上がっていきます。また就寝中は寝返りしか体の動きがないので、筋肉もさらに硬くなりやすく、寝返りを打った際に捻ってしまうといったこともあります。

寝違えた際、当院ではコアマッスルセラピーで原因となってい深層筋をしっかりとゆるめ、首・肩の可動域を回復させ痛みを取り除いていきます。一度寝違えてしまうと、また寝違えやすくなりますので、何度も寝違えてしまうという方もどうぞ当院まで一度ご相談ください!お待ちしております!