みなさんこんにちは。元住吉院です。

腰には、様々な筋肉がついていますが、その中でも腰椎の一番近くにある

多裂筋という筋肉があります。

あまり聞きなれない筋肉ですが、腰椎を支えたり、姿勢を保持したり、

腰を反ったりするのに重要な筋肉です。

また、この筋肉が硬くなり、血流が悪くなると、すぐ近くにある神経に十分栄養が

行きわたらず、神経の働きも鈍くなります。

この筋肉の緊張により、腰痛が出現したり、体を反りにくくなったり、

するケースは結構多いです。

多裂筋はインナーマッスルなので、その上には他の筋肉がかぶさってきており、触知するのはなかなか難しいのですが、

当院のコアマッスルセラピーはそんな多裂筋にも、まわりの緊張を効果的にゆるめ、アプローチすることが出来ます。

腰の痛み、だるさ、疲れやすい等ありましたら、

お気軽にご相談下さい。