こんにちは、井土ヶ谷院の内海です。

自分は休みの日にはバスケットボールをやりに行くことが多いのですが、先日は練習中に足首を捻挫してしまいました。

固定やアイシングを自分で行い様子を見ようと思いましたが腫れがなかなか引かずにいたので、古正副院長に相談をして治療していただきました。

超音波治療の後に患部に手技治療を施していただき、その場で腫れが少し減ってきました。

3日ほど続けて治療していただき、普通の歩行では痛みや違和感もほとんど感じなくなってきました。

今後も10日くらいは固定などを続けて完治させていこうと思います。

捻挫は自然に痛みは取れていきますが、関節がルーズになってしまったり、完全に痛みが取りきれずに残ってしまうこともあります。

しっかりと治して快適にスポーツを楽しむためにも、身をもって治療の大切さを感じられました。