こんにちは。リーフ整骨院元住吉院です。

当院は電気治療も行っておりますが、今日は超音波治療器についてご紹介します。

当院で使用している超音波は、

音の振動で、一秒間に100万回という非常に細かい振動を出す事が出来ます。

通常の低周波治療器に比べて、深くまで超音波の刺激を伝えることが出来ます。

低周波治療器は、皮膚から1㎝くらいの深さに対し、超音波治療器は

3~6センチまで到達させることが出来、深部の痛みの治療が可能になります。

特に細かい振動により細胞を活性化させ、傷ついた筋肉や靭帯の修復を図り、

熱も発生させることが出来るので、血流も良くなり、鎮痛効果と治癒力の増進も期待できます。

また、急性期の場合には、設定により熱を入れないようにしながら、

炎症を抑えたり、腫れを早く引かせる事が出来ます。

対象が、筋肉や靭帯なので、当院のコアマッスルセラピーと組み合わせると

さらなる効果を期待できます。

怪我や、痛みに悩まれてる方は一度ご相談ください。